会社でETCカードを発行することを考えるとどれがいい?

イメージ

イメージ

三井住友VISAカード

セゾンカードは比較的発行スピードが速いとの評価あり。ETCカードを追加発行するときも便利。

イメージ

イメージ

ライフカード

カードの発行スピードの速さに定評あり。年会費2,000円のゴールドカードです。

イメージ

イメージ

高速情報協同組合

個人事業主の方にも対応。出資金(脱退時返金)・カード発行手数料525円・手数料1枚525円/年が必要。

法人ETCカードの作り方

ETCカードのみの利用という事であれば、コーポレートカードがおすすめしやすいのですが、多くの会社で採用されているのは、実は普通のクレジットカードだったりします。

 

例えば一般的な法人が多く採用しているETCカードの一つが、ライフカード。

 

意外だと思われた方もいるかもしれませんが、年会費が無料で、よく営業の方が来社するという意味でも、採用している会社が多くなっています。

 

正に営業力の賜物といった感じはしますが、会社側にとってリスクが少なくなるカードを選んでいく事が重要になります。

 

そういう事ではなく、もっとしっかりとした会社専用のETCカードを用意したい。

 

こういった方には、三井住友VISAカードの三井住友ETCカードがおすすめです。

 

実際、こちらも採用している会社は多いです。

 

三井住友ETCカード申し込みの流れ

  1. 法人カードに入会する
  2. 年会費は525円 年一回でも利用をすれば無料

この時点で、発行したい枚数を申請する事ができ、こうしたカードがコーポレートカードとなります。

 

コーポレートカードの年会費は全て無料。

 

個別型と一括型を選択

  • 個別型とは、1枚の法人カードに対して1枚のみのコーポレートカードを発行すること
  • 一括型とは、1枚の法人カードに対して、複数枚のコーポレートカードを発行すること

社員に持たせたい!という場合には後者になります。

 

実際の請求について

こちらは原則として法人口座に一括請求される事になります。

 

三井住友VISAカードの優れている点は、何といっても「個人事業主」も対象にしているということ。

 

大手の会社だけではなく、中小企業から個人経営の会社まで、とにかく法人であれば誰でも利用できるようになっているという点がどの会社よりも優れています。

 

さらに年会費は基本的に無料。

 

その他の会社(ライフカード等)も一応法人用ETCカードを用意しているのですが、原則としてコーポレートカードのみの発行である事が多く、三井住友VISAカードのように、一度法人カードを作って後は大量生産できるという仕組みは、あまり広く採用されていません。

 

法人カードの需要そのものが限定されているという意味もありますが、申し込み自体が少ない分野でもありますので、なかなか比較をするのが難しくなっています。

 

比較をするまでもなく、三井住友VISAカードの場合はリスクが一切ありませんので、どうしても法人用のETCカードを導入したいという方には、迷わずこちらをおすすめします。

 

11枚のETCカードを試した管理人のオススメはコレ!

今だけ!入会キャンペーンで最大18,000ポイント!

  • オリコモール利用でポイント還元率最大15%!
  • 入会後6ヶ月間はポイント還元率2%!
  • iDとQUICPayの二つの電子マネーを搭載!
  • 貯まったポイントは各種ギフト券と交換!
  • ホテル・ツアーの割引やトラベルサポートも充実♪
  • 万が一の時にはオリコが損害を負担!

ETCカード法人おすすめは?お得なのはコレ【無料で作れる?】関連ページ

ポイントが貯まりやすい
ポイントがたまりやすいETCカードは?についてのページです。
マイルが貯まりやすい
マイルがたまりやすいETCカードは?についてのページです。
ガソリン代をお得にできる
ガソリン代をお得にする事ができるETCカードというのは、多いようであまり多くはありません。今回は当サイトでご紹介しているクレジットカードそれぞれの特徴を踏まえながら説明をしています。
車の利用が多い方におすすめ
車によく乗る方におすすめのETCカードは?についてのページです。
ETCカード複数枚
ETCカードを複数枚作る事に否定的な意見もありますが、見方を変える事によって、時にはそれが有利な選択となる場合があります。一枚しか作ってはいけないというルールがある訳ではありませんので、一読ください。
特典・キャンペーンで選ぶ
特典キャンペーンがおすすめのETCカードは?についてのページです。
Suica・PASMOを活用できる
スイカ・パスモが便利なETCカードは?についてのページです。
公共料金の支払いでお得
公共料金がお得なETCカードは?についてのページです。
発行スピードが早い
即日発行できるETCカードは?についてのページです。
ショッピングでもお得
ETCカードの中でも、ショッピングに特化しているクレジットカードをご紹介しています。また合わせてポイントが貯めやすいという観点から、アドバイスも行っていますので、純粋にお得に使いたいという方には必見です。
ETCカード作成が初めてで不安の方へ
ETCカードやクレジットカードを初めて作る方のためのアドバイスを贈っています。特にクレジットカードの審査に関わる部分や、単純に審査の甘い会社をピックアップしていますので、学生さんも是非参考にしてみてください。
海外旅行障害者保険が付いている
ETCカードの中には、海外旅行傷害保険のように、様々な保険を付加してくれているクレジットカードがあります。こうした保険の存在は、あるのとないのとでは、やはり大きく違ってきます。
ETCカード学生でも作れる?
学生がETCカードを作る際のアドバイスと各社の比較を行っています。基本的に多くのクレジットカード会社が学生向けカードを発行していますが、全ての会社…という訳ではありません。
ETCカードを即日で作るには?
ETCカードを即日で発行したい!という要望は本当によく耳にします。以前まではETCカードのみの発行であれば、即日対応も多かったのですが、最近はクレジットカードの審査を通してから発送という流れが一般的になっています。