ETCカードを作った人による口コミ

ETCカードを作った人による口コミ情報は?

イメージ

トヨタ TS CUBIC CARD
イメージ
我が家で乗っている車がトヨタ車なので、トヨタのディーラーへ車検へ訪れた際にETCカードをすすめられ、便利に感じたのでそこで作ってもらいました。 トヨタのETCカードには色々なメリットがあり、中でもこれは便利と感じたのが車載器の取り付けなどを行なってくれるというものでした。頼むだけでセットアップまで全て行なってくれるので、自動車にあまり詳しくない私にはとても助かりました。 年会費に関してもトヨタの場合、永年無料でした。余計な手数料がかからない点も選ぶ際の決め手となりました。 また、自動車の事故などのトラブル時にサポートしてくれるサービスがあり、電話で対応してくれます。帰宅費用や宿泊費用まで補償してくれるサービスもあることから、車での旅行時に頼りになる点もお得に思えました。

男 40代

 

イメージ

トヨタカード
イメージ
新車を購入した時にトヨタでクレジットカードに加入しました。  その際にキャッシュバックのキャンペーンを行っていました。  クレジットカードのキャンペーンの他にETCカードに加入してカードを発行して使用するとキャッシュバックされるキャンペーンを行っていたので合わせて加入しました。  ETCカードの発行には費用がかかる場合も多いようですが、キャンペーン中で発行手数料も無料でした。  加入後は一週間程度でクレジットカードとETCカードが届いて、その後は高速道路使用時に常時使用しています。  使用額に応じてポイントも貯まるので重宝しています。  ETCカード作成後は高速道路の費用もETC割引により安くなっています。時間も費用も節約できて大変お勧めできます。

男 30代

 

イメージ

OMCカード
イメージ
ETCが流行り出した時に作りました。 ETCの設置を迷っていました。予定があり高速ででかけており、高速パーキングで休憩をしていました。その時にキャンペーンで、ETCプレゼントとうキャンペーンがあっていました。当時ETC本体は1万円からだったので、設置したくて悩んでいたところなのでお願いしました。 ETCプレゼントは、条件があり、ETCカードを契約した方に限るとのことでした。カードも持っていなかったので、お願いすることにしました。OMCカードはクレジットカード機能もついてるので、必要ないので解約しようか悩んでいます。 また現在は年会費1050円払っています。年会費無料もあるようなので、乗り換えたいと考えています。

女 20代

 

イメージ

JCBカード
イメージ
私はETCカードを作るに当たって、車(新車買うときに)屋さんが 「JCBカードはお持ちですか?」 と聞かれてガソリンカードがJCBカードだったので 「持ってます。」 と答えるとネットですぐに申し込めばETCカードが来るというのですぐに申し込みました。 何の迷いもなかったですw もちろん、車屋さんのカードもあったんだと思いますが旅行が迫っていたので早く欲しいと言うと教えてくれました。 追加カードなのでほんとにすぐに送って来ました! ガソリンとETCでポイントが溜まるので旅行など行くとすぐにポイントが溜まります。 ポイントが溜まると色んな景品に交換できるのも良かったです。 今では車関係は全部JCBカードで統一しています。 バイクもあるのですがバイクもJCBカードにしてますよ。

女 30代

 

イメージ

DCMXカード
イメージ
私は元々ETCカードを持っていなかったので、1枚はあってもよいなと考えていました。DCMXカードとは、ドコモの携帯電話料金の引き落としを主としたクレジットカードです。DCMXカードの新規加入キャンペーン中の時に、合わせてETCカードも無料で作成できると聞いたので、加入してみました。ETCカードで利用した料金も、ドコモのポイントに加算されるというものです。 当時はETC利用の有無に関わらず年会費無料でした。しかし、今年になって案内が届き、年会費が発生する条件などが書かれていて、解約しようと思いました。というのも、結婚して主人が元々持っているETCカードを使うようになり、DCMXのETCカードは使用しなくなったためです。

女 20代

 

イメージ

日産カード
イメージ
高速道路を走ることはあまりなかったのでETCカードも当初はあまり作る気はありませんでした。しかし事情があり自家用車を手放してしまい、それからは自動車が必要な時はレンタカーで対応することにしました。 今のレンタカーはETCの機械自体はほとんどが標準装備になっています。そして自宅からすぐ近くに日産レンタカーがあるのでレンタカーを借りる際に割引などの特典があるので日産カードを作ったのです。そして年会費無料なので同時に日産カードのETCカードも作りました。その際にはやはり使用回数があまり多くなるとは考えにくいので年会費がずっと無料のカードであることを優先していました。ちょうど会社関係で日産のディーラーと付き合いがあることも多少は影響したかもしれません。

男 50代以上

 

イメージ

CF ETCカード
イメージ
私はETCカードを作る際に私が最も気にしたのは年会費無料という点でした。 元々、高速道路はあまり利用することはなく月に1回2000円ぐらいの距離を走るかどうかという程度です。ちょうど、その時使っていたクレジットカードが年会費無料でETCカードを発行できたので、深く考えずに申し込みました。 それで不都合なく便利に使えていましたが、使っていたクレジットカードのポイント還元率がよくないと後で気づいて乗り換えようと思った時、一緒にETCカードまで変えないといけないのが少し面倒くさかったです。古いものをそのまま継続するならよかったのですが、ほとんど使わないカードを、家においておくのも、財布に入れておくのも危機管理上よくないと、退会することにしたのです。この時、ETCカードを申し込む時に同時にクレジットカードの特典まで考慮して乗り換えておけばよかったな、と思いました。

男 30代

 

イメージ

セゾンETCカード
イメージ
ETCカードをすぐに使いたかったので、すぐに作れるカードということを重視して探しました。セゾンカードを持っていたのですぐにその場で作れるということで、即日発効してくれるカウンターで作りました。 ETCカードはすぐ作れて良かったのですが、余計な車の保険をカウンターで勧められて、月々300円ということなので入ったのですが、よく考えると車の保険に入っていたからいらなかったし断れば良かったと思いました。カウンターに行くとなにか絶対に勧められると思います。 もっと待ち時間があるかな、と思いましたが、もうクレジットカードを持てるとそんなに待たされないで発行してもらえました。その時に、ETCカードもクレジットカードなんだな、と改めて実感しました。

女 40代

 

イメージ

シティETCカード
イメージ
作成にあたって特に比較検討はしませんでしたが、意識したのは使うカードはなるべく1社にしぼることです。クレジットカードを利用する理由は決済の便利さにあると思いますが、やはりポイントを貯めることも大きいと思います。使用するカードの会社が複数に割れてしまうと、ポイントも分散してしまうので好ましくありません。クレジットカードを複数持ちするのであれば同じカード会社でまとめたいものです。現状クレジットカードを持っていないのであればETCカードをきっかけに比較検討するのもありかと思いますが、各社ETCカードの発行や年会費は無料のところがほとんどだと思いますので、自分の所有しているカードに付帯することが多いのではないかと考えます。

男 40代

 

イメージ

TUTAYA Wカード (ファミマクレジット)
イメージ
ETCカードを作る時に最も重要視した点は、初期費用と年会費がかからないというところです。いくらETCカードのポイントが貯まろうと、年会費がかかるカードでしたらポイント分なんてあっという間にカードに持っていかれてしまいます。初期費用は調べたところほとんどの所が無料でしたので、その時点ではどのカードにするかの選択肢は結構ありました。でも次の年会費無料になると、意外と525円とか少しの金額がかかるカードがちらほら出てきます。最初は私がよく利用しているカードでETCカードを作るつもりでいたのですが、そこのETCカードは年会費525円かかるので止めました。基本のカードでの利用がある一定以上を満たせば、ETCカードの年会費は無料になるというシステムを導入していたのですが、そういった条件付ではやはり不安になるので止めました。このTUTAYAのETCカードはキッパリと永年年会費無料と宣言してくれていたので決めました。

女 30代

 

イメージ

楽天カード
イメージ
楽天カードでETCカードをつくりました。以前は三井住友カードのETCでしたがメリットを感じることがなかったので不満に思ってました。楽天だとETCの利用でポイントが貯まりそれがショッピングに利用できるのでメリットを非常に強く感じてつくることにしました。三井住友カードもポイントが貯まるのですがこれは自分の好きなものが買えるわけではないのが不満でした。あとこれはカードの種類に関係ないのかもしれませんがETCマイレージサービスというのが非常に使いづらくまたメリットを感じ無いのも変えた理由です。ただ楽天カードは受取が本人以外では受け取れないので家を不在にしがちな私が受け取るのに非常に時間がかかりました。特にすぐに使う必要に迫られていたのでこれは困りました。総合的に楽天カードにして良かったと思います。

男 40代

 

イメージ

Tカード
イメージ
ETCカードを作った時に注意した点は、そのカードに年会費など維持費が発生するかという点です。 また、カードを作る際に発行手数料等が発生するのか否かと言う点も気になりました。 結局、私はTカードのETCカードを作ったのですが、このカードの場合、少なくとも作った時点では上記2点はクリアしていました。 加えて元々Tカードを持っていたというのもあり、そのプラスアルファ的な存在であるTカードのETCカードはインターネット上の簡単な申し込みだけで全ての手続きが完了すると言うお手軽さも私を後押ししました。 尚、他のETCカードでも年会費が無料でカード発行手数料もかからないと言う物が有りましたが、他のカードの場合はポイントがたまらないと言う点があり、これもTカードのETCカードを選ぶ理由の一つになりました。

男 30代

 

イメージ

エポスカード
イメージ
ETCカードを作るときに重視した点は正直なところあまりありません。どこのカード会社もそんなにサービスに差がないと思うからです。強いてあげるなら欠点のないカードを探す必要があるかな、と思います。欠点と言うのは単純に使えないと言うことではなくて、ETCカードについてのポイント換算率が悪いとか更新期間が通常のクレジットより短い、発行手数料が高い等といったポイントのことです。 良い面でのサービスでは自動車保険、事故サポートや車旅行でのクーポンサービスの利用可能等がありますが、私は別で持っているクレジットカードでそのようなサービスはすでに受けられるようになっていたので、そのような点は重視せずに簡単な手続きで出来ることや上記のポイントを大切にしました。

男 20代

 

イメージ

りそなカード
イメージ
クレジットカードがりそなカードだったので、ついでに作成しました。最初は勘違いしていて、クレジットカードにETCカードが追加出来るものだと思っていましたが、そうではなく別にカードが送られてくるんだと頼んでみて初めて知りました。私の家が田舎という事もありますが当時の私の周りでもETCカードを持っている人が少なかったので、参考にできる意見が少なくて困りました。10数年前の話なので、今ではETCカードは常識ですが、当時はまだまだ田舎の方では怖いもの見たさでいたの覚えています。りそなカードを選んだ理由は親が作成していたからというのが最大の理由です。親が勧めるものは絶対に大丈夫だとは限りませんが、取り敢えずは規模の大きさなどから、安心できるだろうからと思ったからです。

男 30代

 

イメージ

三井住友カード
イメージ
ETCカードを作成するにあたって、その利用ポイントを既に所有しているカードと集約することに重点を置いて検討しました。私が利用しているカードは、JCBとANAVISAカードですが、昨今はANAVISAカードを主に利用しています。その理由は、数年前に地方へ転勤となり、その帰省に飛行機を利用するためにカードのポイントをマイルに変換するためです。ETCカードにおいても、その利用ポイントがANAVISAカードのポイントに集約されるように三井住友カードを選択しました。手続きは簡単で、ネット上から申し込みを行い、身分証明書のコピーを郵送するだけで、約2週間後にカードが送られてきました。その手軽さもあって、作成しておこうと思いました。ETCカード自体は、そんなに使用する機会はありませんが、わずかでもマイルを貯めることの足しになっていると思っています。

男 40代

 

イメージ

DCMX
イメージ
私は自分自身では車を所有していませんが、たまに遠出をする時などに実家の車を借りることがあります。高速道路を使うのもこの時だけなのですが、回数は少ないとは言え、やはりETCの利便性は無視できません。 そうは言ってもなかなか自分からETCカードを作るまでには至らなかったのですが、その時は唐突に訪れました。 きっかけは、携帯電話の機種変更。様々な特典を受けるために、まずこれまで銀行引き落としだった支払を、その携帯キャリアと関連のあるクレジットカードに変更することが必要とのこと。もろもろ納得した上で、数年ぶりに新たなクレジットカードを作ることになったわけですが、そこで聞かれたのが、「ETCカードは、どうされます?」の一言。 え、ついでに作れるの?じゃあ作ろうかな。 そんな軽いノリで、実は我が家のETCカードは作られたのでした。結局は、きっかけが欲しかっただけなんですね。

男 30代

 

イメージ

ENEOSカード
イメージ
私はENEOSカードを作るときに一緒にETCカードを作成しました。ENEOSカードを選んだ理由は、いつも利用するガソリンスタンドがENEOSだからです。クレジットカードは何枚も持ちたくないので、枚数を絞ることを決めています。ですから、様々なクレジットカードがある中で、普段もっとも使うところで、クレジットカード(ETCカード)を作ろうと思いました。 実際にENEOSカードでETCカードを作りましたが、非常にスピーディに申し込みから発行まで進みました。また、ポイントも非常によくたまります。(ガソリンスタンドで利用すると1000円で30ポイント、ETCを含み、その他の利用でも1000円で6ポイント)頻繁に、キャッシュバックしてポイントを利用しています。

男 10代

11枚のETCカードを試した私のオススメはコレ!

必ずポイントが貰える!

  • 楽天市場でのお買い物がいつでもポイント4倍!
  • 100円につき1ポイント貯まる!
  • 最大2,000万円の海外旅行傷害保険付き!
  • ポイントは1ポイント1円として幅広く使える!
  • 家族カードも年会費永年無料♪
  • 通常のお買い物でも楽天ポイントが貯められる!

ETCカードの口コミ?実際に使ってみた感想は?【体験レビュー】関連ページ

お得なETCカードランキング
お得なETCカードランキングについてのページです。
年会費無料のETCカードランキング
年会費無料のETCカードランキングについてのページです。